羅勲児な ふ なと読んで下さいね

コンサート会場で「あれは当て字よ」なんて声が離れた席から 聞こえて来たりします。
当て字では、ありません

()
日本語でも 「ら」 と読むのと同じで 「ら」 なのですが
韓国語では語頭にくると 「」と発音する規則が有ります。
アルファベットで書くと「NA
この「羅」が姓名の姓で、韓国の方はほとんど一文字ですね。
金さんとか,李さんのように。

()
日本語では「くん」ですが、韓国語では 「ふん」と発音。
韓国では旧字体である「勳」を使う。
アルファベットで書くと 「HOON

()
日本語では「じ」、「に」ですが、韓国語では 「」と発音。
韓国では旧字体である「兒」を使う。
アルファベットで書くと 「
NAHOON  と  続けると 発音はナ フ ナです。
もちろん本名ではなく、16歳歌手デビュー当時 勲章に憧れる
まだ子供の様な年頃であった本人が付けたと云う話です

本名は최홍기 「崔弘基」(チェ・ホンギ)です
ちなみに、アクセントは真ん中の「フ」に有り、且つ「ウ」に近い発音となる。
【ギターと羅勲児】に戻る

羅勲児日本ファンサイトTOPへ羅勲児日本ファンサイトTOPへ